【アフィリエイト広告の貼り方】リンク先へとばない時の注意

wordpressでのアフィリエイト登録から広告の貼り方、またリンク先の広告へとばない時の注意点を書いていきます。

審査なしのアフィリエイトサービスに登録

ちょっと気が早いかなと思いましたが、ASP(アフィリエイト・ サービス・ プロバイダ)に登録しました。

まだまだブログの勉強中ですが、少し先が見えるとさらにやる気が出てきます。

というのと、もう1つ、審査なしで登録できる ASP があるからです。

それが, A8.netというASPです。

まだブログを開設していない人でも申し込めるそうです。

私の場合、一応ブログをはじめました程度で、ほぼサイトをもっていないのと同じようなものなので、ここなら申込みしやすいと思いました。

また、セルフバックといって、自分で利用して、報酬を得ることも出来るそうです。

登録方法

登録は、本当に簡単でびっくりしました。

まずは A8.netのサイトにアクセスします。

メールアドレス、氏名、連絡先、生年月日、口座情報などの個人情報と、あとはサイトを持っている人は、URLやサイト名、サイトの紹介文(短い紹介でOKです)を入力するだけです。

登録するだけで、その後すぐに利用できます。

たくさんの提携先がありますので、その中から広告を載せたいと思った提携先に申請をします。

承認がおりれば、ブログに広告を貼ることができます。

さらに広告ページの貼り方なども、丁寧な説明がついていますので、初心者の私でも簡単にできました。

ブログをはじめたばかりで、気が早いかなと思いましたが、こんなに簡単ならもっと早く登録してもよかったと思ってしまいました。

広告の貼り方

承認が下りた広告主の[広告リンク]をクリックします。

たくさんの種類がありますので、その中から貼りたい広告を選び[素材をコピーする]を押します。

テキスト広告(文字の広告)なら、ブログ内の貼りたい場所にそのままペーストするだけです。

バナーを貼ったらリンク先へ飛ばなかった

バナー広告(画像の広告)を貼るときはちょっと注意が必要です。

最初に貼り付けたテキストのものは、そのまま貼り付ければOKでしたが、画像の入ったバナータイプを貼り付けるのに、一苦労してしまいました。

そのまま貼り付けても、プレビューで見たらリンク先へとばないんです。

解決方法としては、HTMLで入力しなくてはいけないようです。

ブロックの追加というところで「カスタムHTML」という項目が出てきます。↓

クリックすると、HTMLを入力できる枠が出てきます。
↓こんな感じです。

そこに先ほど A8.net でコピーしたバナー素材を貼り付けます。

そのままプレビューを押すとすぐに画像が表示されます。

ただし、プロバイダによっては少し時間が経たないとプレビューを押しても画像表示されない場合もあります。(1〜2分くらいで表示されるようになるかと思います)

そして、広告をクリックしたらリンク先へとぶようになりました。

解決法を探してネット検索をしていたら、詳しい方の説明を見つけましたが、バージョンが違うのか、同じ画面を探せませんでした。

しかし、説明文がヒントになり、解決できました。

あとは、どんどん広告を出したいと思い、いくつか申請をしているところです。

すぐに承認がおりたところもありましたが、承認をいただけないところもあります。

ブログをきちんと続けて、どこからも承認されるように早くなりたいです。

グーグルアドセンスにも挑戦しました。↓

【価値の低い広告枠からの脱出】アドセンス体験談
4回目のチャレンジで価値の低い広告枠から脱出する事ができ、承認されました。(チャレンジ期間:9日間)たくさんの方の体験談を参考にさせていただきました。ありがとうございます。これからチャレンジする方の参考に少しでもな...
タイトルとURLをコピーしました