【大学入試】入学願書の取り寄せはどこで?

国公立大学の願書

国公立大学では紙の願書を使用している大学がほとんどです。

2019年度の受験までは紙の願書がほとんどでしたが、今年度はWEB申請の国公立大学が増えています。

紙の願書の場合は事前に取り寄せる必要があります。

早めに準備しましょう。

願書はどこで手に入れるか

テレメール進学サイトから、まとめて願書を取り寄せる事ができます。

発送は大学によって異なりますが、10月下旬から11月くらいになります。

発送前に申し込んでおけば発送日に送ってもらえますので便利です。

まだ今の時点では、どこに出願するか分からないという方も多いかもしれません。

我が家の場合も、9月に入ってから候補にあがっていた大学4校ほどの願書を申し込みました。

しかし、年が明けてから急遽候補にあがった大学もあり、年明けにさらに2校ほど取り寄せる事になりました。

ところで国公立大学は何校受験できるかご存知ですか?  ん?と思う方はこちらを↓

【子供の大学受験】国公立大学は何校まで?第一志望は前期試験で受ける
「国公立大学は何校受験できるのか?」について書いていきます。国公立大学の入試私立大学の入試では受験する数に制限はありません。それに対して、国公立大学の場合は、試験日がどこの大学も同じために受験できる数が決ま...

募集要項

願書はもちろん大切ですが、募集要項をしっかり確認しておく事が必要です。

募集要項は冊子で願書と一緒に取り寄せられる大学が多いです。

大学案内も取り寄せられる

願書だけでなく、大学案内のようなパンフレットを取り寄せる事も可能です。

願書と同じく、テレメール進学サイトから申し込めます。

大学案内だけであれば、即日発送してくれます。

願書と大学案内のセットを申し込んだ場合は、願書の発送日に合わせて一緒に送られます。

費用

願書や募集要項、大学案内などを、テレメール進学サイトから取り寄せる場合は、送料込みでは200円〜300円くらいが多いです。

ほぼ送料という感じですね。

到着したら、中身の確認をして忘れずに期日内に支払いましょう。

私立大学の願書

私立大学はWEB出願を実施している大学もあります。

大学により異なりますので、最新の情報を各大学のHPでご確認ください。

WEB出願とは

各大学のサイトから、個人情報などの登録をして、そのサイトから出願するシステムです。

ただし、WEBのみで出願が完しない場合がありますので注意が必要です。

サイトから出願した後に、調査書や写真を郵送する必要があるからです。

写真については、WEB出願した時に必要ページをプリントアウトして写真を貼り付けて送る場合と、WEB上でデータ化された写真を送る場合があります。

WEB出願は簡単

なんとなく、WEB出願って難しそうと思う方もいるかもしれません。

私も昨年そう思っていました。

でも、実際に出願してみるととても簡単で、むしろ紙の願書の方が面倒だなと思ってしまいました。

紙の願書だと、書き損じがないようにとか、綺麗な字で書かせなくては・・など神経を使いますが、WEBなら間違えたら入力し直せばいいですし、入力した字が読めないなんて事もありません。

大学案内は取り寄せられる

私立大学の大学案内もテレメール進学サイトからまとめて取り寄せられます。

国公立大学の受験も考えている場合は、一緒に取り寄せられるので便利です。

募集要項

WEB出願を実施している大学の場合、募集要項の冊子での発送は受け付けていない大学が多いです。

募集要項もWEBで公開していますので、公開されたら早めに確認する事をおすすめします。

親が把握しておく受験までの流れもよかったらご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました