【タイ航空の座席指定・変更方法】ユナイテッド航空のマイル利用でバンコク経由シンガポールへ

特典旅行でも座席の指定・変更は可能

先日、ユナイテッド航空のマイルを使って、航空券の予約をしました。

といっても、ユナイテッド航空の航空券ではありません。

同じスターアライアンスというグループに入っているシンガポール航空とタイ航空の航空券です。

特典旅行でも、もちろん座席の指定や変更はできます。

予約が完了した時点で、自動的に席が割り当てられていますので、当日にならないと自分の席が分からないという事はありませんが、気に入った席でなかった場合は、変更しておきましょう。

シンガポール航空の座席変更について(ユナイテッド航空の座席変更)

ユナイテッド航空のマイルを利用して、シンガポール航空の航空券を予約した場合、

シンガポール航空の座席については、ユナイテッド航空の予約サイトから予約をする際に指定することが出来ます。

しかし、サイトの事情でその場で出来ない場合もあります。

また、一度指定した座席を変更する事も可能です。

そういった場合は、後からでもユナイテッド航空のサイトにログインすれば、”旅行の管理”というページから簡単に変更できます。

ユナイテッド航空の座席変更と同じ変更方法になります。

まずはユナイテッド航空のサイトへログインします。

次のような画面が出てきます。↓

現在、特典航空券の予約をしていますので、ログインすると「ご予約の確認」に①と表示されています。

こちらをクリックすると次の画面に変わります。↓

「旅行の管理」をクリックすると、次の画面に変わり「座席を確認/変更する」を選択できるようになります。

席はフライトごとに変更出来るようになっていますので、こちらから好きな席を選ぶ事が出来ます。

タイ航空の座席変更について

ユナイテッド航空のマイルを利用して、タイ航空の航空券の予約をした場合、

タイ航空の座席変更については、ユナイテッド航空のサイトからは出来ません。(2019年時点)

タイ航空のサイトから変更します。

ここでは、タイ航空の座席指定・変更方法をご案内します。

その際に、タイ航空の予約番号が必要になりますので、メモしておきましょう。

ユナイテッド航空から予約した場合は、ユナイテッド航空の予約番号とは別に、タイ航空の予約番号が必要になります。

この予約番号は、ユナイテッド航空ログインした際に出てくる”旅行の管理”というページで確認することができます。↓

上記の”旅行の管理”のページを開く方法は、シンガポール航空の座席変更を参考にしてください。

タイ航空の座席指定・変更方法

まずは、タイ航空のサイトに入ります。

↑こちらのリンクから入ると、”予約の確認/事前リクエスト”という画面が表れます。

タイ航空のトップページから入った場合は、

”予約の管理”というページから”予約の確認/事前リクエスト”を選ぶと、同じく上の画面が表れます。

先ほど確認したタイ航空の予約番号と名前(苗字のみ)を入力すれば予約内容が出てきます。

名前はローマ字の大文字で入力します。

ページの中ほどに、”サービス”という項目があります。

その項目内に ”座席・機内食のリクエスト/受託手荷物枠の追加購入” というボタンが出てきたら、そちらをクリックしましょう。

この ”座席・機内食のリクエスト/受託手荷物枠の追加購入”というボタンが出てこない場合はこちら

次の画面が表れたら、”事前座席指定”を選択します。

座席を変更する画面が出てきます。

”座席・機内食のリクエスト/ 受託手荷物枠の追加購入”というボタンが出てこない場合は、連絡先やメールアドレスなどが登録されていない事が理由の場合があります。

ユナイテッド航空では連絡先の登録をしていると思いますが、タイ航空でも同じように登録が必要です。

この連絡先などの入力がされていないと、”座席・機内食のリクエスト/受託手荷物枠の追加購入” というボタンは出てきません。

その場合、トップ画面にメッセージが出てきますので、すぐに入力しましょう。

入力が終われば、”座席・機内食のリクエスト/受託手荷物枠の追加購入” というボタンが出てきて、変更が可能な状態になります。

タイ航空ファーストクラスの様子です↓

【TG683座席】タイ航空ファーストクラスで羽田からバンコクへ
2019年9月24日のフライトです。機内の様子ファーストクラスは全部で9席でした。今回のフライトではファーストクラス利用は4名です。9席のうち7席は1人づつの席です。...

タイ航空のビジネスクラスの様子です。↓

【タイ航空 TG409 A350-900 ビジネスクラス座席】バンコクからシンガポールへ
タイ航空ビジネスクラスシンガポールへバンコク経由で行きました。日本とシンガポールでは1時間の時差がありますが、日本とタイだと時差が2時間ありますのでご注意ください。機内の様子です。↓席が仕切られてい...
【タイ航空 TG660 Boeing747 ビジネスクラス座席】バンコクから羽田へ
タイ航空ビジネスクラス2席づつの配置になっていて、窓側に2席、窓がないところに2席で各列4席でした。写真は窓のない方の席です。↓こちらは従来からある機体だと思いますが、私には十分快適でした。私が座ったのは窓...

無料で変更できますので、好きな席に変更しましょう。

2019年7月27日搭乗分より優先座席指定(有料)を導入する事になりました。(一部の座席)

詳しくはタイ航空のHPより”TG優先座席指定(有料)のご案内”でご確認ください。

機内食のリクエスト方法

また、この画面からは機内食のリクエストも出来ます。

先ほどは ”事前座席指定” を選択しましたが、隣にある ”健康・宗教上の特別機内食の選択”を選びます。

そちらをクリックすると、たくさんの種類の中から機内食を選べます。

ベジタリアンのメニューもいくつかの中から選べますし、他にも、消化のよいお食事・グルテン除去食・糖尿病食・低カロリー食などたくさんありました。

もちろん、ベビーミールやチャイルドミールもあります。↓こんな感じです。

変更終了後にエラーメッセージが出る事もあります

次のようなエラーのメッセージが出ることがあります。

「この予約に関するリクエストはシステム上で確定できません。旅行会社にてご予約のお客様は、お申し込みの旅行会社に、TGのHPよりご予約のお客様は、最寄りのタイ国際航空コールセンターにご連絡ください。」

私が以前、座席を変更した時に出てきたメッセージです。

座席変更後に届いた実際のメールはこちらです。↓

私の場合は、タイ航空に電話しましたが問題なく変更できているとの事でした。

しかし、長時間のフライトなので、好きな席に座りたいですよね。

このようなメッセージが出てきたら、まずは連絡して確認しましょう。

今回は、マイルを利用してビジネスクラスと初のファーストクラスで予約を入れたので、予約後すぐに座席を変更しました。

予約した際に、自動的に割り当てられた席があまりよい席ではなかったからです。

よい席ではないというと語弊がありますが、夫婦で別々に予約したので、席がバラバラになってしまったのです。

当たり前ですよね。

そして、希望通りの席に変更することができました。

万が一、予約のキャンセルや変更が必要になった場合はこちらです。

航空券を持っていると、出発前に免税店でショッピングできます。

【免税店で事前予約】実際に商品を見ながらショッピング出来ます
海外航空券の予約をしたら、出発前に免税ショッピングを楽しみましょう。免税品の事前予約というと、免税店のサイトから予約する事が多いかもしれませんが、免税店の店舗で予約する事も可能です。化粧品などのカラーを実際に見ながら選べま...

タイトルとURLをコピーしました