【TG683座席】タイ航空ファーストクラスで羽田からバンコクへ

2019年9月24日のフライトです。

機内の様子

ファーストクラスは全部で9席でした。

今回のフライトではファーストクラス利用は4名です。

9席のうち7席は1人づつの席です。

こちらの2席のみ並んで座れます。↓

真ん中にボードがあり、あげると仕切りが出来ます。

今回はこちらの2席に座りました。

好きな席に変更するには、タイ航空の座席指定・変更方法をご覧ください。

あちこちにデンファレ(ピンク紫のお花)が飾られています。

足元にはスリッパも用意されています。

離陸前にシャンパンで乾杯です。↓

手前の金色の箱の中にはチョコレートのお菓子が入っていました。

シャンパンの奥にあるブルーのケースがアメニティです。

中身はこんな感じです。↓

機内の食事

シャンパンの後にいただきました。↓

これだけで結構な量です。

食事は3種類から選べます。

タイ料理をオーダーしました。

前菜のきのこのサラダです。↓

グリーンカレーです。↓

右奥のソースはお好みでグリーンカレーにかけるそうです。

ちょっと辛いソースでした。

バターの横はニンニクです。↓

どうやって食べるのか聞いたら、そのままフォークでどうぞとの事でした。

シンプルな素材の味で、結構美味しかったです。

チーズとフルーツの盛り合わせです。↓

デザートとコーヒーもいただきました。

その他にも、チョコレートと和菓子もいただきました。

さらにバナナもすすめて頂きました。

まとめ

羽田空港でチェックインした時は、係の方が入り口まで案内してくれました。

乗る前からファーストクラスをあじわった感じです。

羽田空港のラウンジはANAのファーストラウンジを利用できます。

機内の様子は、従来からある機体のようで座席周辺に少し傷はありますが快適に過ごせました。

トイレに立つ度に毛布を畳み直してくれたり、サービスもよかったです。

この後、シンガポールへむかいます。(シンガポール旅行記はこちらです)

バンコクでの乗り換えの際には案内の係の方が待っていてくれて、カートで荷物検査の場所まで案内してくれました。

正直、乗り換えが不安だったので助かりました。

その後は、タイ航空のラウンジに案内して頂きスムーズに乗り換えられました。

タイ航空のラウンジの様子はこちらをご覧ください。

今回のフライトはユナイテッド航空のマイルを貯めて予約しました。↓

【特典航空券】セゾンカードでユナイテッド航空のマイルをためる
毎月のクレジットカード利用でマイルの有効期限が無期限にユナイテッド航空のマイルは、加算し続ける限り何年前のマイルでも有効期限が切れません。最後にマイルを加算した日から、貯めてきた全てのマイルの有効期限が1年半後まで延びるか...
タイトルとURLをコピーしました