【シンガポール】ファーストクラスとビジネスクラスで行く旅

羽田空港からバンコク経由シンガポールへ

ユナイテッド航空のマイルを利用して初のシンガポールへ行ってきました。

マイルの使い方としては、やはりビジネスクラスやファーストクラスを利用するのが一番お得な使い方かもしれません。

ユナイテッド航空のマイルを貯めて特典航空券をゲット↓

【特典航空券】セゾンカードでユナイテッド航空のマイルをためる
毎月のクレジットカード利用でマイルの有効期限が無期限にユナイテッド航空のマイルは、加算し続ける限り何年前のマイルでも有効期限が切れません。最後にマイルを加算した日から、貯めてきた全てのマイルの有効期限が1年半後まで延びるか...

エコノミークラスの航空券は格安なチケットも出ていますからね。

しかし、ファーストクラスやビジネスクラスのチケットを特典航空券で取ろうと思うと、なかなか取れる日がありません・・

そこで直行便なら片道6時間ほどで行けるシンガポールへ、1回乗り換えになりますが、ファーストクラスが取れる日があったので予約しました。

タイ航空ファーストクラスで羽田からバンコクへ

憧れのファーストクラです。

マイルを使わなかったら、一生乗る機会はないかもしれません!

席はちょっとした個室みたいな感じになっていて、本当に快適です。

飛行機に乗った後に疲れがとれたなんて・・初めての体験でした。

タイ航空のファーストクラスについて、さらに詳しく↓

【TG683座席】タイ航空ファーストクラスで羽田からバンコクへ
2019年9月24日のフライトです。機内の様子ファーストクラスは全部で9席でした。今回のフライトではファーストクラス利用は4名です。9席のうち7席は1人づつの席です。...

タイ航空ビジネスクラスでバンコクからシンガポールへ

バンコクからシンガポールまではビジネスクラスでした。

こちらのビジネスクラスも個室っぽい感じになっていましたので、やはりとても快適です。

個々のスペースはファーストクラスに比べると狭くなりますが、座席の隣にテーブルがありますので、飲み物や本などを置いてカフェ気分です。

タイ航空のビジネスクラスについて、さらに詳しく↓

【タイ航空 TG409 A350-900 ビジネスクラス座席】バンコクからシンガポールへ
タイ航空ビジネスクラスシンガポールへバンコク経由で行きました。日本とシンガポールでは1時間の時差がありますが、日本とタイだと時差が2時間ありますのでご注意ください。機内の様子です。↓席が仕切られてい...

そして、ファーストクラスでバンコクに到着したので、バンコクではファーストクラスのラウンジを利用できました!

私たち以外には誰もいませんでした。

カラフルなクッションが印象的な素敵なラウンジです。

タイ航空のロイヤルファーストラウンジについて詳しく↓

【タイ航空 ロイヤルファーストラウンジ】バンコク空港内
乗り換えで寄ったバンコクでラウンジを利用しました。乗り換え時間は1時間20分です。時間がなかったのでラウンジ利用は考えていませんでしたが、ファーストクラスでバンコクに行ったため、係の方が案内してくれました。それより...

パークロイヤルピッカリングに宿泊

パークロイヤルピッカリング

シンガポールのホテルは、パークロイヤルピッカリングに宿泊しました。

MRTのチャイナタウン駅からすぐという好立地です。

パークロイヤルピッカリングまでの行き方や部屋の様子を詳しく↓

【シンガポール】パークロイヤルピッカリング に宿泊
チャンギ空港からホテルへチャンギ国際空港からMRT利用で1回乗り換えて、ホテルまで50分くらいです。スタンダードチケットを購入したので、チャンギ・エアポートから最寄りのチャイナタウン駅までS$2.60でした。(2019年9...

オーキッドクラブラウンジを利用

オーキッドクラブルームに宿泊すると、クラブラウンジの利用など特典がたくさんあります

オーキッドクラブラウンジは16Fにあります。

オーキッドクラブラウンジでは、朝食からアフタヌーンティー、イブニングカクテルなど時間によってドリンクや食事が変わります。

どの時間帯もビュッフェ式になっていますので、好きなものを好きなだけ食べられます。

パークロイヤルピッカリングのオーキッドクラブについて詳しく↓

【シンガポール ピッカリング】オーキッドクラブラウンジ
オーキッドクラブルームパークロイヤルピッカリングシンガポールのオーキッドクラブルームに宿泊しました。こちらの部屋に宿泊すると様々な特典が得られます。こちらはホテルの外観です。↓個性的な外観なので遠く...

ホテルの最寄り駅 チャイナタウン

パークロイヤルピッカリングからだと、ちょっと距離はありますが、歩いてマーライオンやマリーナベイサンズ、クラークキーを通ってシティへの観光に行く事も可能です。(しっかり歩く事になりますが)

また、チャイナタウン駅から近いとMRT利用での観光にもとっても便利です。

チャイナタウン駅のホームです。↓

ホームドアがあるので安全です。

シンガポール観光

川沿い散策 〜 マーライオンへ

パークロイヤルピッカリングから歩いてマーライオンへ向かいました。

まずは少し歩いて川に出ます。

ここに出るまでの街並みもとても綺麗でした。

川の周辺はあまり人がいなくて静かな感じです。

そのまま川沿いを歩いて行きます。

写真の右手の建物はフラトンホテルです。↓

さらに歩き・・マーライオンに到着です。↓

マーライオン周辺は写真を撮る観光客でいっぱいでした。

暑くてスタバで休憩することにしました。↓

川沿いにあります。

日本のスタバよりもケーキの種類が多かったです。

マリーナベイサンズへ

マーライオンを見た後、さらに歩いてマリーナベイサンズを目指します。

マリーナベイサンズに向かう途中です。↓

マリーナベイサンズが綺麗に見えます。

素敵な場所ですがあまり人はいませんでした。↓

マリーナベイサンズに到着です。↓

シンガポールの街歩き用にマリーナベイサンズのマルベリーでお買い物をしました。↓

【シンガポールでお買い物】マリーナベイサンズのマルベリーへ
シンガポールでお得にお買い物ができました。マルベリーのバッグが日本より安く購入できたのです。マリーナベイサンズのマルベリーへチャイナタウンにあるホテルから歩いてマリーナベイサンズへ行きました。シンガポールで...

クラーク・キー 〜 シティ〜マリーナへ

宿泊しているパークロイヤルピッカリングから、クラークキーまでは歩いてすぐです。

そこからさらに街並みを楽しみながら歩いていきます。

ラッフルズホテルです。↓

ラッフルズホテルからさらに歩いて、マリーナスクエアを目指します。

写真はマリーナスクエアのフードコートからの景色です。↓

夜は行きませんでしたが、昼間でもとても綺麗ですから夜景はさらに綺麗なことでしょう。

リトル・インディア〜ブギスへ

MRTを利用してリトル・インディアへ行きました。

リトル・インディアの駅を降りてすぐ、野菜やフルーツなど食品を扱っている小さなお店が並びます。

そのまま進むと写真の通りに出ました。↓

カメラを構えた観光客が多くいました。

観光ガイドブックにも載っているスリ・ヴィーラマカリアマン寺院です。↓

リトル・インディアからブギス方面へ歩いて向かいました。

途中、水分補給のためローカルっぽいお店でマンゴーラッシーをいただきました。

2つで S$8 でした。↓

こちらも観光ガイドブックに載っている有名なサルタン・モスクです。↓

訪れた時間が悪かったようで、中には入れませんでした。

セントーサ島

セントーサ島では、ユニバーサルスタジオやカジノ、ショッピングなどを楽しみました。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールに5時間滞在で回れた場所↓

【シンガポール】USS 何時間で回れる?5時間で回れた場所を公開
9月の平日にユニバーサル・スタジオ・シンガポールへ行ってきました。滞在時間5時間でどれくらい回れたかを書きます。ハーバーフロントからユニバーサル・スタジオへ平日の朝10:00頃、セントーサ島のモノレール駅ハーバフロ...

オーチャード

オーチャードにはたくさんのデパートがあります。

写真はアイオン・オーチャードです。↓

Tギャラリア

オーチャードのDFSでお買い物しました。

1Fに化粧品、2Fより上のフロアにはブランドショップがあります。

こちらのDFSで購入した S$100 以上の商品も、空港で消費税の還付手続きの対象になります。↓

オーチャードのDFSでドゥラメールのお買い物をしました。↓

【シンガポール免税店】ドゥラメールのお買い物
シンガポールの免税店でドゥラメールのクリームを購入しようと思っていました。日本の免税店とシンガポールの免税店のどちらが安いかなと思い、現地で金額をチェックしてみました。オーチャードの免税店クレームドゥラメー...

カジノ

セントーサ島とマリーナベイサンズのカジノに行きました。

入り口では二重のチェックがあります。パスポートを忘れずに持参しましょう。

マリーナベイサンズ内のカジノは一番大きなフロアは喫煙OKになっていて、吸わない人にはちょっときついくらいタバコを吸っている人が多かったです。

少し狭くなりますが、一つ上のフロアは禁煙フロアになっています。

カジノへの服装

滞在中毎日、1日に数回カジノに出入りした日もありました。

服装は、ほとんどデニムにスニーカーでしたが問題ありませんでした。

ただ、ずっと座っているとかなり冷えますので、羽織れるものを持っているといいかと思います。

また、大きな荷物がある場合は入り口で預けられますので、お買い物帰りでも気軽に寄れます。

ドリンク

他の国のカジノでも、プレーをしているとドリンクが無料で飲めますよね。

シンガポールのカジノでは、カジノ内にファミレスなどにあるようなドリンクバーがあり、自分で自由に飲めるようになっていました。

炭酸ジュースやコーヒーマシーンなどがあります。(マシーンではノンアルコールドリンクのみ)

また、マリーナベイサンズ内のカジノでは、ペットボトルのお水が大量に置いてあり、こちらも自由に飲めました。

帰国(シンガポールからバンコク経由で羽田空港へ)

帰りの飛行機は SQ972(A330-300) 9:35発でした。

宿泊していたパークロイヤルピッカリングからMRTの始発でチャンギ国際空港へ向かいました。

MRTを利用すると、チャイナタウンから空港までスタンダードチケットを購入し、 S$2.60 で行けます。(2019年9月時点)

空港では消費税の還付手続きを行いました。

シンガポール航空ビジネスクラスでバンコクへ

飛行機に乗る前に、シンガポール航空のラウンジを利用させていただきました。

シンガポール航空ビジネスクラスとラウンジについて↓

【シンガポール航空 ビジネスクラス】シンガポールからバンコクへ
ユナイテッド航空のマイルを利用してシンガポールへ行ってきました。シンガポール旅行記はこちらSQ972 A330-300 ビジネスクラス座席はこんな感じです。↓搭乗してすぐに眠ってしまいました...

タイ航空ビジネスクラスで羽田空港へ

バンコクで乗り換えの際にタイ航空のラウンジを利用させていただきました。

タイ航空ビジネスクラスとラウンジについて↓

【タイ航空 TG660 Boeing747 ビジネスクラス座席】バンコクから羽田へ
タイ航空ビジネスクラス2席づつの配置になっていて、窓側に2席、窓がないところに2席で各列4席でした。写真は窓のない方の席です。↓こちらは従来からある機体だと思いますが、私には十分快適でした。私が座ったのは窓...

タイトルとURLをコピーしました