【シンガポール】パークロイヤルピッカリング に宿泊

チャンギ空港からホテルへ

チャンギ国際空港からMRT利用で1回乗り換えて、ホテルまで50分くらいです。

スタンダードチケットを購入したので、チャンギ・エアポートから最寄りのチャイナタウン駅までS$2.60でした。(2019年9月24日現在です)

初回はこのカードに目的地までのチケット代を入金して使用します。

片道、往復を選べます。

6回までは同じように目的地までの入金をして使用できます。

ちょっと分かりにくいですよね・・

券売機で最初に購入する時は、目的地を選びます。

駅名で検索できますので、まずは駅名を選びます → 片道か往復か選びます →

お金を入れます → スタンダードチケットが出てきますので、改札でタッチして乗ります。

2回目はこのチケットを券売機に置きます。

【add ticket】のような表示が出てきますので、そちらを押します。

*add なんとかと表示されていました。ticketでなかったらすみません。

1回目と同じように駅名を選び、購入します。

大きな駅では案内の方が買い方を教えてくれます。

まずは空港から1駅先のエキスポ駅まで、その後乗り換えて約30分でチャイナタウンです。

チャイナタウン駅のホームです。↓

チャイナタウン駅に着いたら、チャイナタウン・ポイント方面出口へ向かいます。

チャイナタウン・ポイントとは複合商業施設で、ユニクロや薬局、スーパー、飲食店など多くの店舗が入っていて便利なところです。

ホテルはこのチャイナタウン・ポイントの隣です。

1Fのエスカレーターのある付近の飲食店街のような所を通っていくと最短でホテルに到着できます。

飲食店のフロアに【PARKROYAL↑】のような感じの案内も出ていました。

ホテルの外観は特徴があるので分かりやすいです。↓

ホテル内・オーキッドクラブルームの部屋の様子

ロビーはとても素敵です。

夜到着したのでちょっと暗いですが、オーキッドクラブルームに宿泊しました。

部屋は広くないですが、荷物や小物を置ける棚というか台が多くて便利でした。

写真にはありませんが、全身が映る大きな鏡が2つあります。

その他にもデスク、洗面台、トイレにも鏡がありました。

こちらはバスタブはなく、シャワーだけのお部屋です。

ベッド側と入り口側には扉があり、バスルームは完全に仕切ることができます。↓

お友達同士のお泊りでも安心ですね。

部屋は普通の部屋ですが、オーキッドクラブルームなので特典がたくさんありました。

クラブラウンジの様子です。↓

オーキッドクラブの特典やラウンジの様子はこちらに書いています。

プラグは日本と違いますので用意が必要です。↓

チェックアウトについて

フロントで普通にチャックアウトも出来ますが、チェックイン時にもらった封筒の中に

【express check out】のような事が書いてあるカードが入っていました。

英語表記ですが、部屋番号とサインなどをしてルームキーと共にフロントのBOXに入れておけばOKです。

これでチェックアウト完了になります。

チェックインの際にクレジットカードでデポジットを払っていますので、部屋払いで何か使用した場合は、このクレジットカードから引かれます。

別のクレジットカードで支払いたい場合は、カード番号を記入する欄もありました。

ホテル近隣の様子

チャイナタウン

すぐ近くがチャイナタウンです。↓

通りには小さなお店がたくさん並んでいます。

その他

徒歩でも周辺の観光ができます。

到着翌日は歩いてマーライオンへ行った後、そのままマリーナベイサンズ まで行きました。

また別の日は、クラークキーからシティホール、マリーナスクエアまでも歩いて回りました。

それぞれちょっと距離がありますが、頑張れば十分歩ける距離でした。

街並みを見ながら歩くのは楽しかったです。

駅からも近いので、MRT利用もとても便利です。

シンガポール旅行記もよかったらご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました