【シンガポールドル 両替】日本でお得なレートで準備しよう

日本での両替

出発日まで日にちがある場合は、少しでも円高の時に日本での両替も検討しましょう。

シンガポールドルの両替は現地がお得だという情報がかなりありますね。

しかし、まだ出発が先だと今後レートがどのように変わるか心配です。

前よりも”ちょっと円高で今がお得”と思ったので、日本でのレートもチェックしてみました。

レート重視なら

とにかくお得に両替したかったので、レートを比較してみました。

8カ所の銀行や両替所のレートをネットで検索したところ、次のようになりました。

2019年8月28日のレート S$1=76.96 ~ 82.02円

日本円からシンガポールドルの現金に両替した場合のレートです。

かなり差がありますね。

一番お得なレートだったところ

結果、一番お得だったのは、Exchangers(エクスチェンジャーズ)というところで、S$1=76.96円でした。

76円代で両替できるなら、今のうちに両替しておこうかなという気持ちになり、今回こちらで両替する事にしました。

とにかくレート重視で選びました。

外貨宅配のほか、店舗もありますが店舗のレートは異なります。

手数料は以下の通りです。(2019年8月28日現在です。詳しくは公式HPをご確認ください)

  • 送料 500円(70,000円以上で送料無料)
  • 代金引換の場合 390円(50,000円以上は銀行振込のみ)

送料や代引手数料などを含めて計算すると、レートのお得感がちょっと薄れます。

なので、70,000円以上の購入にしました。

振込手数料は、銀行の無料分があるのでそちらを利用したのでかかりませんでした。

購入はS$50単位になりますので、送料無料にするためにはS$950以上の申し込みが必要です。

ここはキリよく、S$1,000 を申し込みました。

紙幣内訳は、「おまかせ」「高額紙幣を多め」「少額紙幣を多め」の中から選びます。

また、その他の内訳を希望する場合は「備考欄」に記入出来るようになっています。

私は「おまかせ」を選択しましたので、確認画面にも次のように入力されています。↓

翌々日には郵便書留で届きました。

紙幣の内訳は「おまかせ」にしましたので、全てS$50 紙幣でした。(その時によって違うかもしれません)

こちらこそ、お得なレートで両替させていただきありがとうございます。

クレジットカード利用なら

外貨宅配の中にはクレジットカードが利用できる所もあります。

現金を用意しなくていいというだけでなく、クレジットカード利用によりポイントも貯まりますね。

私もカード利用でマイルを貯めているので、ちょっとこちらも悩みました。

こちらもよかったら読んでみてください。

【特典航空券】セゾンカードでユナイテッド航空のマイルをためる
毎月のクレジットカード利用でマイルの有効期限が無期限にユナイテッド航空のマイルは、加算し続ける限り何年前のマイルでも有効期限が切れません。最後にマイルを加算した日から、貯めてきた全てのマイルの有効期限が1年半後まで延びるか...

銀行口座利用なら

外貨普通預金口座にあるシンガポールドルを現金に換えて宅配してくれるサービスがある銀行があります。手数料は別途かかります。(2019年8月現在)

新生銀行です。

一般的に外貨預金をするレートは、最初から現金に両替するレートよりもいいですね。

また、出発がかなり先であれば、レートがいい時に購入して定期預金にして増やしておく手もありますのでオススメです。

タイトルとURLをコピーしました